プロバイダーと回線業者の違いは?

インターネットでよく勘違いされたり、混同されがちな用語に「プロバイダー」や「回線業者」という単語があります。
両者は全く違うものなので、ここで明確にしたいと思います。
インターネットを利用するには、インターネットにつながっているネットワーク回線に自分のパソコンを接続しなければなりません。
このネットワーク回線までの通り道を提供してくれるのが、NTTなどのキャリア(回線業者)です。
ですから、「フレッツ光」は回線サービスなのでプロバイダーではありません。
自分のパソコンがネットワーク回線までたどりついても、その扉は閉ざされています。
その扉を開けてインターネットの世界へ入れてくれるのが、OSNやBIGLOBEなどのプロバイダー(接続業者)です。
この両者のサービスを受けなければ、日本の固定回線ではインターネットを利用できません。